バスルーム

バスルームクリーニング

キレイなお風呂は1日の疲れを癒す快適空間。

 

18,000円

 

坪~2坪まで+5,000~10,000円 強化ガラス扉や石材仕様など特仕様は別途お見積り

施工個所

1.扉

2.床面・天井

3.壁面パネル・タイル

4.水詮金具

5.浴槽

6.エプロン内部(高圧洗浄機仕様の場合はオプション)

7.鏡

8.浴室乾燥機表面・フィルター(内部洗浄はオプション)

バスルームの汚れ

1.ビートや壁のカビ

2.排水トラップのカビ・石鹸カス

3.エプロン内のカビ・皮脂汚れ

4.床面・壁面の石鹸カス・水垢

5.水詮金具の石鹸カス・水垢

6.鏡の水垢

7.扉の水垢・石鹸カス

8.浴槽の水垢・湯垢

バスルームクリーニングの作業手順

1.床面の石鹸カス・水垢汚れの除去

2.天井の汚れの除去

3.壁面の水垢・石鹸カス除去の為に洗剤を塗布し、汚れを浮き上がらせた後に手早く専用のパットで擦り落とし。

4.浴槽内や浴槽淵に付着した水垢などを洗剤と特殊へラ等を用いて除去。

5.水詮金具に付着した水垢・石鹸カスを柔らかめのパットとブラシを使用し除去。

6.風呂蓋・ポールの洗浄。

7.鏡の表面を削りある程度水垢を除去した後、研磨剤と特殊やすりを使用し除去。

8.エプロン内やコーキング部分の洗浄・カビ処理。

9.全体的に水洗いし十分に洗剤を落とす。

10.全体的に水気を拭き上げ、浴室乾燥機等で乾燥させた後に見直しをし終了。

 

【水垢とは】水道水に含まれるミネラル成分(カルシウム・マグネシウム)が結晶化し固まったもの。カランや鏡の白っぽいざらつき、浴槽ふちのざらつきなど、放置しておくと固くなり取れにくくなります。水ははじかず、爪ではまず剥げません。

【湯垢とは】浴槽の水面付近に見られる。触るとぬるぬるした感じ。水道水のミネラル分や塩分、石鹸、皮脂、ほこりなどの結合物。

【石鹸カスとは】主に浴室下部全体に見られる白い微粉末。石鹸が水道水のミネラル分と反応して脂肪酸カルシウム、脂肪酸マグネシウムなどになったもの。厚いフィルム状の膜となり付着します。金属石鹸とも呼ばれます。放置しておくとカビや雑菌の繁殖に繋がります。バクテリアの好物。水をはじき、一部柔らかい場合は爪で剥げます。

【バスルーム内のかびについて】目地やシーリング剤などの黒ずみ。天井の黒ずみなどはカビの繁殖が主な原因です。浴室の黒色のカビは、クラドスポリウム菌(生活全般で見られる一般的な菌で黒かびとも呼ばれています。喘息などのアレルゲンとして問題になっています)、エクソフィアラ菌などがあります。もちろん健康には好ましくありません。ちなみに天井にカビが発生する理由はカビの栄養となる皮脂が湯気で上がる為です。

水回り得々パック

  • 得々5点セット:キッチン+レンジフード+バスルーム+トイレ+洗面台  45,000円(16,000円お得です!)
  • キッチンセット:キッチン+レンジフード  24,000円(3,000円お得です!)
  • 得々3点セット:バスルーム+トイレ+洗面台  28,000円(6,000円お得です!)
※すべての収納内部は含みません。
※標準より大きいサイズまた特殊仕様の場合は別途料金が掛かります。各箇所のページをご参考下さい。

 

ブログ

» 続きを読む

ビフォーアフター

鏡の鱗

【バスルーム鏡のうろこ】水垢と石鹸カスの蓄積されほとんど映らないバスルームの鏡。全く役にたっていません。2時間ほど予め洗剤を塗布し表面の汚れを柔らかくした上でかみそりで削り、その後研磨し除去しました。
     

鏡クリーニング

 

お風呂のカビ

カビの繁殖したバスルームの天井天井まで繁殖した黒かび。普段から換気が不十分であったり、カビの栄養源となる皮脂汚れなどが蓄積されてくると浴室全体にカビが繁殖します。業務用の高濃度除菌剤を全体に塗布しきれいになりました。ただし、時間が経ちすぎると色が沈着してしまうので、早めの処置が重要です。
     

風呂の天井のクリーニング

 

磁器タイルのバス床

【タイル床の汚れ】磁器タイルの床はやっかいです。汚れが細かい目に入り込む為蓄積し易く、目立つ頃にはもうお手上げという方が多いのでは。時間は掛けて目に詰まった水垢や石鹸を丁寧にこそぎ出していきます。

磁器タイル床クリーニング

 

パナソニック床

【色つきのバス床】写真の様な色つきの床は白い汚れが目立ちます。また洗剤に弱いタイプの床材もある為、予め専用ブラシで大まかにブラッシングした後、時間を掛けて通常より弱めの洗剤で汚れを柔らかくしながら落としていきます。     

パナソニック床クリーニング

 

浴室タイル壁のカビ

【浴室タイル目地の汚れ】浴室壁のタイル目地の黒ずみは水垢やカビです。この二つに対応する洗剤は異なり混ぜたら危険。の強力除菌剤でカビを除去した後、水垢用の洗剤を漬け置きし柔らかくした後、固めのブラシでこすり落としていきます。

浴室タイル壁クリーニング

 

浴室乾燥機の埃

【浴室乾燥機内部の汚れ】浴室乾燥機のカバーを開けることはまずないと思いますが、中は埃やカビで結構汚れています。構造はほぼエアコンと似ていますので、定期的なクリーニングをお勧めいたします。(オプション施工)

浴室乾燥機クリーニング

 

シャワーヘッドの水垢

【シャワーヘッドの水垢】バスルームのシャワーヘッドです。この様に水垢が付くと水の出がだんだん悪くなってきます。定期的に、鋭い千枚通しの様なもので穴の水垢を落としてあげましょう。

シャワーヘッドの汚れ取り

 

バスルームの扉の白い汚れ

【扉のもやもや】バスルームの扉です。色が白枠の場合は同化して、石鹸汚れや水垢はさほど目立たないかもしれませんが、白以外の場合はとってももやもやして気になります。ついついご家庭でのお掃除の際、固いスポンジで擦ってしまいがちですが、すぐに傷が入ってしまいます。洗剤を十分汚れが柔らかくなるまで漬け込み、柔らかいブラシで落としていきます。洗剤の垂れ染みが出来やすいので気を付けましょう。

バスルームの扉クリーニング