充満する臭い

とある建物のトイレルームの消臭施工。便器は6つ。
週一で清掃されているとのことでとってもとってもきれい。
でもとってもおしっこ臭い。
こういうケースはとりあえず隠れている尿石の除去からと、全ても便器を確認するも、強い臭いを発しているような尿石はさほど見当たらず。男子小便器の目皿の中くらい。
清掃後やっぱり臭う。
よく見ると便器のひとつの下のCFがほんの少しへこんでいる。
鼻を近づけると強烈な臭い。
写真はブラックライトを当てた図。光っているのは尿石汚れです。
便器に付いた尿が伝ってその床の凹みから便器内部に侵入している様子。
棒状の用具と洗剤で可能な限り尿石を除去し、ある程度臭いを軽減させたところでコート剤を注入し乾燥させた後、隙間をコーキングし封印。
床はバイオ洗剤で洗浄し悪臭を追い込みます。
窓がなく換気の少ないトイレはわずかな悪臭が部屋全体を覆い充満します。
トイレ消臭の場合は、消臭剤や脱臭機の効果よりも臭いの発生元を丹念にひとつずつ潰していくことがとっても重要です。

2017年06月28日