種類は沢山

最近なぜかタバコ消臭のご依頼、お問い合わせが増えています。
暑くなり、かつ今年の夏は湿度が高く臭いが湧きやすいからでしょうか?
タバコ消臭の場合は当然のことながら圧倒的に賃貸物件のご依頼が多いです。
タバコを吸わない人にとっては気になる耐えられない臭い。吸う人にとっても初めからヤニ臭い部屋はちょっと…。
ヤニ臭い部屋を抱えるオーナーさんにとっては頭の痛いところ。
クロスを替えても、クリーニングしても消えない臭いはとっても頑固です。
タバコのにおい成分は約400種類と言われ、とっても沢山あり厄介です。
ニコチンや硫化水素、アセトアルデヒド、なんと尿臭で知られるアンモニアも主な成分です。
またタバコの煙は気体ですから部屋全体隅々に広がり消臭は大変です。
でも消臭施工で一番結果がはっきりするのはタバコ臭です。
理由は、状態にも寄りますが、徹底的に基本のヤニ取りをすることで臭いがかなり落ちるからです。写真はヤニ取り洗剤を吹き付けたところです。みるみるヤニが浮いてきます。
残った臭いに対して消臭処理をすることで効果的に臭いを落としていきます。

2017年08月19日