ペット可の賃貸物件でも(猫の消臭)

 ペット可の賃貸物件が増えています。
最近はペットブームですので、賃貸物件でもペットを飼える物件は人気があるようです。
特に、築年数が古い物件や交通事事情が悪い立地に立っている物件ではペット可を売りにして入居者を募っていることもあります。
 とは言っても、いくらペット可とは言え、前入居者の飼っていたペット臭がするのは嫌われる様で、時々ペット可物件からの消臭依頼を頂きます。
ペット可だから多少の臭いが残っていてもよさそうなものですが、そうでもなくやはり入居前のペットの臭いは嫌われ借り手がなかなかつかない様です。
当然、内覧者の方自身が臭いを嫌う場合あるかもしれませんが、思うに内覧者の方が今飼われているペットや飼う予定のペットが、部屋に他のペット臭が染みついていることで不快な思いをしてしまうのではないかと危惧してのことなのではとも思います。
 この物件も、サッシ回りや床も猫毛だらけでしたがすっかりきれいになり、においも全く感じなくなりました。
新しいペットも気持ちよく入居できる環境になったと思います。
 でも実際のところ、動物ってどう感じるんでしょうか?
他の動物の臭いがあると、ここは自分の縄張りじゃないと感じるんでしょうか?
それとも獣臭が残っていた方が落ち着くんでしょうか?
後者だとすれば、やはり入居前消臭は次の借主様の為ということになりますね。

2018年04月22日