模様ではありません。

風呂床

写真はお風呂の洗い場の床です。白と黒。黒だけが元々の色で、白は後からついた水垢の結晶です。何故この様にまだらに付着したかというと表面がフラットではなく山脈の様に凹凸がある為に水が溜まりやすく水垢が付着しやすくなっています。色物は洗剤に弱く色が抜けやすい為、この水垢を取るのはとっても厄介。手際よさと根気が必要です。多少取り切れず残念な部分はありましたが、90%位は何とか除去出来、お客様も大満足でした。

2015年10月03日