黒い山脈

バス黒床

バスルームの床。
写真ではわかりにくいと思いますが、黒床で表面はごつごつと山脈の様な凹凸があります。その凸凹に水が溜まり多くの水垢が付着しています。
水垢は白、床は黒、当然水垢がかなり目立ちます。この床はかなりクリーニング屋泣かせの風呂床です。
表面を擦ってみると白い粉がいっぱい出てきたので、まず石鹸カスを落としてみる。しかし乾かしてみるとあまり変わらず。床枠がグレーで酸性洗剤に弱い素材の為使用せずに研磨剤をポリッシャーで回す。乾燥させてみるとかなりいい感じだが6割程度の除去か。後は細いケレンでこつこつこつこつと目立つ白を削り取る作業を30分。ようやく写真の様になりました。
お客様はおそらくきれい好きでバスルームの他の個所はきれいにされていましたが、この床だけは歯が立たなかったご様子でした。

バスクリーニング
2016年08月13日