窓の身だしなみ

今年の仕事初めは新規開校の塾の窓掃除。
築30年位のビルの地下一階ということもあってかなりの汚れ。
隣の建物との距離も1m程度の為風が通らない上に日当たりも悪いためものすごいカビ。
写真は内側をきれいにし、外側を水洗いした後のものですが向こう側がもやもやした感じで視界不良。
通常では洗えば取れる汚れも、長期間蓄積されたため洗って擦った程度では落ちません。
そういう時は少々手間ですが、ガラス面全体を大きなカミソリ(三枚刃)で表面を削ります。手間のかかる作業ですが汚れが削れ、顔を剃った後の様にとってもれスッキリします(削ると傷が入るガラスもあるので要注意!)。

窓の表面のクリーニング
2017年01月05日