労災発生!

鎌倉で水周りクリーニング中、スタッフが「わー」という悲鳴を上げた。慌てて駆けつけるとハンドポリッシャーの円盤側が上着のすそに撒きついている。すぐにコンセントを抜き、服に絡まった機械を取ると。いくつもの擦ったような痛々しい傷。だが本人はその傷よりも左腕を痛がっている。聞くと円盤を抑えていたので、ポリッシャーの取っ手側がフリーになり、その取っ手で何度も左腕を殴打され腫れ上がっていた。ひびが入っていなければ良いが。同業者の皆さん、工具を使用するときはお互い取り扱いに十分注意しましょう。それと上着はベルトの下が基本ですね。
     

2013年03月29日