かわいそうなお風呂

クリーニングに伺うと、たびたび傷だらけのバスルームに出会います。もちろんお掃除好きなお客様がつけた場合もありますが、定期的もしくは過去にクリーニング業者を依頼しているケースが多く、過去に出入りしていた業者さんがつけた場合が多いことが予想出来ます。とっても残念なことです。カランや鏡はともかく、代替のなかなかきかない壁、浴槽淵が痛々しい状態に。また壁の水垢を取ると、時々円を無数に描いたような傷が浮かび上がってくることもあります。硬い道具で擦ると汚れはえぐりとられますが、傷もしっかり入ります。その傷に汚れが深く付着すると、クリーニングしても落ちなくなります。キレイにしてもらおうと頼んだのに、かえって醜くされてしまったお客様、とってもかわいそうです。二度と同じ業者、場合によってはハウスクリーニング業者には依頼してくれなくなるでしょう。ハウスマイルでは、十分に洗浄剤の効果を高めた上で、極力傷が入らないように素材に合わせたパットやタオル、洗浄用具を使用し汚れを除去していきます。決して力任せに汚れを落とすようなことはいたしません。お客様の財産を大切にすることを心掛けています。ただし、丁寧にする分、他の業者さんより少々時間がかかってしまいますことをご了承下さい。今日のお客様にも終了予定時間をお伝えしたところ、以前依頼された業者さんと比較されたご様子で、「そんなにかかるの!」と驚かれてしまいました。

2013年03月31日