白って大変!

窓サッシのご依頼が増えてくると年末だなあと感じます。
今日は白サッシ。
白サッシは家の雰囲気を明るくするいい色だとは思いますが、お掃除は一番大変です。
新しいうちはいいのですが、年数が経つと紫外線などの影響でサッシのアルマイト被膜というものが劣化してきます。
窓掃除をされた方は経験があるかと思いますが、濡れたタオルで拭くだけでタオルに白い塗料が付いてきます。そのタオルで窓ガラスを拭いたりすると塗料が付いてしまい、拭き取るのがそれはそれは大変で収拾がつかなくなります。
あまりごしごしやりすぎたり、濃いめの洗剤なんかを使ったりすると塗料が全部剥げてしまいます。白サッシはとってもお手入れが大変です。
白はカビや煤汚れ等がとても目立ちます。ほっておくと傷んだ塗装に浸透するからでしょうか?水拭きでは取れません。
塗装を全部剥がない様に与えるダメージを最小限にし、洗剤や激落ち君を使いながら汚れを落としていきます。
どうしても、一枚薄皮を剥ぐという感じでクリーニングしないときれいにはなりません。
作業終了後のタオルは塗料が付いているので、洗うのに通常の3倍以上は時間が掛かります。
白サッシはアフターも本当に大変です。

2017年11月28日