カビの中での掃除

 しめっぱなしの3年間。
 大変だった3日間。
延べ20名で施工した400平米のハウスクリーニングが無事終了しました。
なんせ3年間締めっぱなしだったということで建具やサッシ周り、壁や中の家具や備品も茶色や黒や白いカビだらけ。カビの臭気もさることながら、拭き掃除の際にタオルを洗う回数も半端なく、最後の方はタオルを絞る手に力が入りませんでした。
写真は、大きなサッシの前にある天然石の台ですが、カビを拭きとってもぼつぼつと跡がついてしまっています。少々見ずらいですが光が当たっているところの点々です。
高級な石もこうなってしまうとちょっと残念です。
カビは放置しておくと根を張り、かたい素材でもどんどん中に浸透していきます。
日頃の喚起は大事です。あとカビを見つけたら繁殖する前に早めに処理を行いを行いましょう。特に気温が30℃を割ってくるとカビの大好きな季節になりますのでご注意下さい。
梅雨時期と並び秋の長雨シーズンもカビがとっても繁殖し易い季節ですよ。

2018年09月11日