たばこの臭いは上も下も

たばこの煙は上に上がります。
よって、たばこ消臭をご依頼される物件は必ずと言っていい程、下よりも天井の方が鼻を近づけるとつんとしたたばこ臭がします。
でも、煙は上に向かうといっても部屋の下部は臭いわないというわけではありません。
たばこ臭が酷な物件では、巾木(床とクロスの間に張られている幅5㎝位の木枠もしくはビニール)を拭いてみると茶色いヤニが付いてきます。
そんな場合は、床面にもまずヤニが付着しています。
たばこ臭の消臭の基本はまずヤニ落とし。
この物件の場合、ワックスが塗布されているのでヤニの混じったワックスを剥がしてしまいます。
床面のヤニが取れスッキリします。
ヤニはワックスと交わり取れにくくなりますので、表面洗浄するより、床面もついでにきれいになるのでワックスを剥がしてしまった方が臭いも取れ一石二鳥です。
剥離作業をすると水分を含み臭い成分が揮発し、一時ヤニ臭さが部屋に充満することもありますが、ワックスごと取って乾燥させれば臭いは取れます。
ペット臭などと異なり、たばこの煙は気体なので部屋全体に広がる為、本当に厄介な臭気の一つです。

2018年10月27日