営業車

 いよいよ師走突入!
毎年1月が恋しくなります。
忙しいのはありがたいのですが、毎日へとへと。寒くなるので特に体調に気を遣う季節です。
 ある日のこと、営業車(三菱ミニキャブ)が走り始めてすぐに、いつもと違うエンジン音。
アイドリング時の音が大きくカラカラと鳴り、スピードが20キロ位しか上がらなくなりました。前日まで絶好調だったのに。メンテもしっかりしているので、18万キロ走ってはいますが、過去にも調子が悪くなったことはありません。
お客様宅に遅れてはならないという気持ちと、引き返すかという気持ちの葛藤。
このまま渋滞著しい国道一号線に入って車が止まって、更に渋滞を引き起こす迷惑を考え、引き返すことを決断。何とか混まない道を走り、無事事務所にたどり着きました。
 急いでスタッフの車に乗り換え、ぎりぎりお客様宅に到着。
 帰社して車屋さんに直行。12月は車屋さんも繁忙期の様で台車も無し。
やむなく荷物の積み切れない自家用車で営業2日間。繁忙期の営業車のトラブルは気が気ではありません。
営業車も師走は疲れているみたいです。

2018年12月21日