除菌施工

研究機関の書庫の除菌作業。
コンクリートに囲まれた書庫。移動式のロッカー式の書棚。
全体的に換気が悪くカビ臭い部屋。出入りするスタッフの方々が気分が悪くなるとのことでのご依頼。
書棚と書棚の間のスペースが狭く、また天井にはぶっといコンクリートの梁があり、ダクトもある為構造上、噴霧器の設置場所に悩みました。
次亜塩素酸水を微粒子噴霧する機械を置く場所を決めるのに、下に置いては書棚の高い壁に遮られ、液体を全体に行き渡らせることが出来ない為、ダクトの上に置くも噴出した液体が梁に当たってしまう為、結局書棚の上に置きサーキュレーターで拡散。少しづつ移動しながら全体に行き渡らせました。低濃度の次亜塩素酸水を微粒子で長時間噴霧することで素材を痛めることなく書庫全体をしっかり除菌していきます。
2時間ほど噴霧し、湿度も80%を超えたところで除菌効果をさらに高める為、オゾン脱臭機を1時間稼働。
作業終了後はとてもスッキリさっぱり清々しくなりました。

2019年01月23日