ガッシャーン!

 先日、中古マンションのクリーニングを行っていたところ事故発生!
何せ風の強い日。
窓を洗っていると、ベランダに置いた洗剤水入りのバケツがひっくり返るくらいの強さ。
しかも当日は13:00~設備メンテナンスの為、電気と水が止まる為、みんな焦りながら飯抜きで作業。
こういう普段とは違う日は事故が起こりやすい為、要注意とは皆心得てはいたはずでしたが・・・。

 事故の原因は
1. 強風の中、窓が開いていたこと。
2. リビングのストッパーがマグネット式で、フック式では無く比較的外れやすい構造であったこと。
3. 停電でエレベーターが止まると11階から荷物を降ろすのが大変であり焦っていたこと。
4. 風圧が強いにも関わらず、荷物を出すために扉を開けてしまったこと。

 結果、リビングと廊下の境にある、おしゃれな化粧ガラス入りの扉が風圧により閉まり、ガッシャーンとすさまじい音。その衝撃でガラスが木っ端みじんに割れてしまい、そのガラスの破片で廊下の収納扉や床に無数の傷をつけてしまいました。1㎝近い厚さのガラスは枠ごと粉々。

強風時の作業の不注意と焦りは禁物と再認識させてくれた事故でした、

2019年04月04日