初めてのお客様

今日は、開業して初めてご依頼頂いた個人のお客様よりリピーターとしてご依頼頂きました。当時の会話・・・お客様 「あなた、脱サラかなんかしたの?」。僕 「えっ、わかります?」。お客様 「わかるわよ、どう見たって職人さんっぽくないもの。がんばってね、応援してるから。」。作業結果が不満足であったのか、サラリーマンっぽい挨拶でそう感じられたのか定かではありませんが、こっ恥ずかしい思いをしたことを思い出しました。今日作業が終了し、「わあ、キレイ。すっかり堂々としたものね。」との言葉を頂き、成長を感じて頂きホッとしました。開業当時のお客様はなかなか忘れることは出来ません。おそらく自信も無く、緊張しながらお客様の反応を気にし、一生懸命サービスをしていたからでしょう。今は当然自信を持ってサービスを行なっていますが、経験を積んだ分、慣れにより緊張感は希薄になっていると思います。お客様に失礼がないように、破損したりや傷をつけないように、怪我をしないように緊張感を持って仕事に取り組みたいものです。今日は、初心を思い出させてくれた一日でした。
     

2013年04月15日