ヒヤッとした一日

今日は、久々に賃貸物件のクリーニング。3DK、ちょっと大きめだけど、ひとりの為2日予定だが、がんばって1日で仕上げようと張り切って玄関を開けた。まず、キッチンの確認、「まあまかな、予定4時間」。次にバスルーム、「うっ、なにっ、まじ!すげーカビじゃん!!」。とりあえず、いつも通り、外せるものは外し、時間の掛かりそうなバスルーム全体にカビ処理剤をたっぷり塗布。換気扇回して、部屋の窓開けて、キッチンから仕上げるか。すると、3時間位経過しシンクを磨いていた頃、突然鼻水が・・・。続いて目が痛くなり開けてられない状態に。せきも止まらなくなり、「やばい、塩素ガス発生だ。でも換気してるのになぜ!」。急いでバスルームに向かうと、扉が開いてる。換気扇は回っているもののプロペラが無い。軸だけ回ってる。「そうだ、外したんだ。」。続いて窓を確認。開けていたはずなのだが、なぜか全部しまってる。つまり、密室状態。部屋中に充満した塩素とキッチンでの酸性洗剤が混ざり、混ぜるな危険状態に。涙と鼻水が止まらなくなり、窓を全開にし慌てて外へ。左目が開けずしばらく休息。結局その日は終日体調が悪く、結局もう1日作業することに・・・。初心者の様なミスを犯した1日でした。同業者の皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。
     

2013年05月09日