タバコ消臭

横浜市神奈川区でタバコ消臭。お客様より6畳一間の消臭をご依頼。扉を開けてびっくり!!!部屋全体がまっ茶色。窓もまっ茶色。聞くところによると家族の男性3名の喫煙室にしているとのこと。女性陣は煙草嫌いの為、この部屋でしか吸わせていないとのこと。消臭というより、まずヤニ落としの清掃。「クロスは変えないんですか?裏にも染み込んでいると思いますけど。」。奥様「いいわ、どうせまた汚れるから変えないわ。とりあえず、今のこの臭いが嫌なの。」「ヤニ落としをすると、ムラになりますけど大丈夫ですか?」。奥様「全然大丈夫。思い切ってやってちょうだい。」。お言葉に甘え、噴霧器で洗剤をかけると、どろどろとヤニが落ち、元の白いクロスが現れてきました。窓を含め一通り洗浄した後に、タバコ臭は複合臭の為、2種類の消臭剤を噴霧しいったん休憩。ヤニ臭さで鼻が麻痺してきたので、コンビニで顔(特に鼻の穴)を洗いリフレッシュ。戻って臭いを嗅ぐと、そこそこいい感じだがまだ臭う。再度消臭剤を噴霧し、オゾンで脱臭。約4時間度、臭いを嗅いでみるとほぼ感じなくなりました。奥様に確認して頂き、「全然気にならない。消えるものね、ありがとう!」と、OKを頂き終了。体中にヤニの臭いが染みついたので、帰って即入浴してしまいました。
      

2014年12月19日