横浜市中区で賃貸アパートクリーニング

横浜市中区で賃貸物件のハウスクリーニングをしてきました。オーナー様と終了確認の際、和室の仕切戸や押入れの襖は両サイドを少し開けておくといいよと、教えて頂きました。理由は、賃貸で空状態が長くなると、湿気で戸や襖が反ってしまい、開閉がしずらくなってしまうとのこと。聞くと、建築現場の監督を長年されていた方とのこと。勉強になりました。
     

2013年11月23日