窓サッシ

窓サッシクリーニング

 

視界良好曇りなし!キレイな窓はお部屋全体を

明るくします!

  基準 料金
掃出し窓 180㎝×180㎝・窓2枚+網戸 5,000円
腰高窓 90㎝×180㎝・窓2枚+網戸 3,000円
小窓 70㎝×70㎝・窓2枚+網戸 2,000円
ジャロジー窓 90㎝×60㎝ 3,000円
出窓 90㎝×180㎝ 5,000円
雨戸 1枚 2,000円
シャッター 1式 5,000円

施工個所

1.窓枠

2.サッシ・窓ガラス

3.レール

4.網戸

窓サッシの汚れ

1.窓サッシ全体に付着する砂汚れ・煤煙・鳥ふんなどの固着物

2.ガラスサッシの手垢

3.ビートのカビ

4.レールに溜まる砂汚れやペットの毛

5.網戸に付着する埃・砂汚れ・煤煙

窓サッシクリーニングの作業手順

1.網戸を外し洗浄。網面はコシのあるブラシやハンディモップなどで洗浄し、枠の凹凸や溝もしっかりすみっこに入る特殊ブラシで汚れをかき出す(状況により外さず対応)。

2.サッシまわりのほこり落とし。ほこりを予め払うことで後の汚れ落ちが違います。

3.サッシ周りの上下左右の砂や泥を洗浄。ヘラやケレンを使用し、上場や窓枠のコーナー部分に溜まった汚れもしっかり除去。

4. ガラス枠の洗浄。手垢や砂等をケレンヤブラシでかき出しながら洗い流す。クレセント周りもしっかりブラッシング。ゴムのビートのしつこいカビは漂白効果の高い除菌剤をつけ置き洗浄(長期間の放置は色素が深く浸透している為、色は完全に取りきれない場合もございます)。

5.ガラス裏表面は、マイクロファイバーの特殊清掃用具を用い洗剤を塗布しながら擦り洗い。固着物は窓用かみそりで除去。(重度の水垢が多い場合は、オプション洗浄となります)。

6.ここまで窓サッシ全体を洗浄したことにより下周りに溜まった汚れを洗い流し除去。

7.仕上げ拭きタオルで水滴を拭き上げて完了。

ビフォーアフター

サッシの砂汚れ

● 黒サッシのレール
黒サッシのレールは砂汚れが特に目立ちます。刷毛で大まかに砂とほこりを取った後、洗剤で汚れを浮かせ水で流します。    

サッシのクリーニング
窓の煤煙汚れ

● 砂とばい煙まみれの窓サッシ
環境によって窓の汚れは大きく異なります。近くに畑や道路があると、土やばい煙が付き易く、視界が悪くなります。せっかくの大きな掃き出し窓、定期的なクリーニングがお勧めです。     

窓サッシクリーニング

ブログ

» 続きを読む